WordPress

【Webサイトをつくろう】No.4 WordPressのインストール/初期設定

WebサイトをつくろうNo.4続き。今回はWordpressのインストールと初期設定をする。

④ Wordpressのインストール

サーバーパネルにログインする。

Xserver

設定対象ドメインを▽で選び、「設定する」を押す。

Xserver

「WordPress簡単インストール」を押す。

Xserver

設定したいドメインのところの「選択する」を押す。

「WordPressインストール」タブを選択する。

Xserver
  • ブログ名
  • ユーザー名(大事なので控えてください)
  • パスワード(大事なので控えてください)
  • メールアドレス
  • キャッシュとデータベースはそのままでOK

を入力して、「確認画面へ進む」を押す。

確認して、「インストール」を押す。

インストールが完了したら、管理画面URL控えておきましょう

わて

これで完了なの??超簡単じゃん!

ここでは時間がかかりますので少し待ちましょう。(数時間〜最大1日ぐらい)

インストールされたら、元々あった「index.html」が消えて、「index.php」が作られます。

WordPress初期設定

インストールが完了したら、控えをとった管理画面URL画面からログインします。

管理画面URLは、http://自分のドメイン.com/wp-admin/ 
となっているはずです。

ここに入力すると以下のような画面がでてきます。

設定したIDとパスワードでログインします。

アドレスをhttpsに変更する

設定から一般設定を開く。

  • WordPressアドレス
  • サイトアドレス

の二つとも「http」のあとに「s」をつけて、「https」に変更する。

「変更を保存」するボタンを押す。

注)SSLの申し込みをせずにこれをすると、ログインできなくなる時があります。AWSの時やって苦労しました。

「プラグイン」から「新規追加」を選ぶ。

上にあるのプラグイン「新規追加」を押して「Really Simple SSL」を探してインストールする。

インストールが終わったら「有効化」して「自動更新を有効化」しておきましょう。

(アップグレードする必要はありません)

パーマリンクの設定

次は初めにしておいた方がいい設定をしておきましょう。

設定から、パーマリンク設定を押す。

投稿名にチェックをいれて、「変更を保存」を押す。

記事を書く時にパーマリンクで気をつけること

記事を書く時に、記事の右っ側にパーマリンクが出てきて、投稿名の日本語になっています。

ここが日本語だと、長くて意味のわからないURLになるので、英語に変更して投稿するようにしましょう。

これで初期設定は終わりです。

あとは自由に、デザインをかえたりしましょう。

・セキュリテイ系ではじめにやっておいたほうがいい設定はこちらをご覧ください。

過去の記事は👇こちら。

【Webサイトをつくろう】No.1 レンタルサーバーを借りよう/借り方(超初心者用)レンタルサーバ エックスサーバ サーバをかりる Webサイトをつくる ブログ...
【Webサイトをつくろう】No.2 ドメイン名の取得Webサイトをつくろう ドメイン名を取得する方法 ドメイン名とは どういうものか...
【Webサイトをつくろう】No.3 サーバーとドメインの紐付け、SSL化Webサイトをつくろう サーバーとドメインの紐付け SSL化 IPとドメインの紐付け...
【WordPress】HTMLとCSSはどこにあるんだね!チミ!WordPress HTML CSS...

ABOUT ME
ANI
おはよう!ANIだよ。 日々勉強してる。 Webサイトつくらない?楽しいよ。
関連