ITプチドリル

【初心者でもわかる】Chrome OSをパソコンにインストールする方法(CloudReady)

【簡単】OSのサポートが切れている古いパソコンに、「Chrome OS」をインストールして使えるようするやり方。超簡単です!

Chrome OSとは

Googleが提供しているChrome OS(クローム・オーエス)は、LinuxをベースとしたOSです。

特徴
  • 動作がとても軽い。
  • データをクラウド上に保管するため、データを紛失することがない。
  • 常に最新版OSへ自動的にアップデートされる。
  • 容量の少ないパソコンでも快適に利用できる。

はじめに

準備するもの

USB(8Gか16G)

手順

● UBSインストーラーを作成する。(20分ぐらい)

● パソコンをUSBインストーラーから立ち上げる。

● USBからChromeOS(CloudReady)をインストールする。

Chrome OSをパソコンにインストールする

UBSインストーラーを作成する

公式ダウンロードサイト より

●「Download the USB Maker」の「USBメーカーをダウンロード」を押す。

 (ダウンロードする場所はどこでもOK)

● ダウンロードした「cloudready-usb-maker.exe」をクリックする。

● 準備したUSBを挿入する。

●「Next>」を押す。

●「Next>」を押す。

● 自分のUSBが認識されているので、🔘を入れる。

●「Next>」を押すと、USBにインストールがはじまる。

20分ぐらいかかります。

●100%になり「Finish」ボタンが現れたら、「Finish」を押す。

これでUSBインストーラーの作成は完了です!

パソコンをUSBインストーラーから立ち上げる

● USBを挿入する。

● BIOSの画面にする。(私のパソコンはVAIOなので、電源を入れたら、「F2」ボタンを連打。パソコンによって違うので確認しておきましょう。)ちなみに10年以上前のパソコンです。

こんな画面(BIOS)になったら、➡️ボタンを押して移動します。

●「Advanse」画面の「USB Ports」が「Enabled」になっているか確認する。

「Disable」になっていれば、⬇️ボタンで該当の場所に移動して、-ボタンを押して「Enable」にする。

●「Boot」画面のBoot Priority(起動する優先度)を「External Device」を「1st」にする。

(現在1stにあるものを選択して、「ーボタン」を押すと一つ下がり「External Device」が上になる。)

●「F4」ボタンを押して、Saveする。

● 電源を入れるとUSBから起動します。

(成功したら以下のような画面がでます👇)

● English となっているところを押す。

● 言語=日本語、キーボード=日本語にする。

●「OK」を押す。

●「続行>」を押す。

● ネットワークを選択して、パスワードを入力して「接続」ボタンを押す。

● [Anonymouse Data Collection]が出たら、「CONTINUE」ボタンを押す。

● メールアドレスまたは電話番号を入力して「次へ」を押す。

● パスワードを入力して「次へ」を押す。

●「利用開始」を押す。

● 「Thanks for using CloudReady:Home Edition!」が出るので、右上の❌で消す。

これで、USBを使って「ChromeOS」を使える状態になったが、USBを抜いても使えるようにOS自体をパソコン内にインストールします。

USBからChromeOS(CloudReady)をインストールする

● 右下をクリックすると、黒い画面が出てくるので、「Install OS」を押す。

●「CloudReady Installer」のポップが出るので、「INSTALL CLOUDREADY」を押す。

●「Ready to install CloudReady」が出たら、「ERASE HARD DRIVE & INSTALL CLOUDREADY」を押す。(これを押すと、入っているハードディスクが全て上書きされる。)

完了すると電源が落ちます

● 電源が落ちたら、USBを抜く。

● 電源を入れる。

きちんと起動すれば、無事完了です。おめでとうございます

らーゆ

できたできたー!わぁーい!

感想

Linuxを何度もインストールした経験がありますが、こちらの方がダントツで簡単でした。Chromebookと全く同じものではないですが、ネットサーフィンや、ブログを書いたりするのだったら、これで十分ですね。

捨てるしかないと思っていたパソコンが活かせるなんて、奇跡でしかないです。

今度は、GooglePlayなども使える、ChromeOSのインストールにチャレンジしようと思います。

Crosh

Macでいうターミナル、Windowsでいうコマンドプロンプトは、Chromebookの場合はCroshが備わっている。

立ち上げ方

● Croshは「Ctrl + Alt + T」

(Linuxは入れられる機種と、入れられない機種がありました。)

CentOSをインストール

商品紹介

ABOUT ME
ANI
おはよう!ANIだよ。 日々勉強してる。 Webサイトつくらない?楽しいよ。
関連