WordPress

【WordPress】ads.txtって何やのん?

ads.txt

えー この度、GoogleAdsenseに見事合格いたしまして、設定をしたわけですが、その際に出た謎の暗号文書「ads.txt」を放置していたわけです。

でも、気になったのでちゃんと調べることにしました。
これです赤色の要注意のところです👇

みつこはん

何やねんなそれ!美味しいんかいな?

読み方:アズテキスト

サイト運営者が認定した販売者だけ、デジタル広告出せるようにする仕組みのこと。
Google AdSenseを利用する際、ads.txtを設置していないと警告が届くことあるらしいです。

おみっつあん

しよ!いますぐしよう!
警告なんかきたらえらいこっちゃやで。
知らんけど。

設定方法

私が使っているエックスサーバーであれば、サーバーパネルで簡単に設定できるようです。

心の声

はじめにチャレンジしたAWSなんかでやってたら、ワケワカメで挫折してたんちゃうか?知らんけど。

エックスサーバー参考ページ

エックスサーバー

まずはサーバーパネルにログインします。

エックスサーバ

「ads.txt設定」をクリックする。

真ん中の「ads.txt設定追加」を選び、下記を入力する。

  • 広告システム ➡️ google.com
  • サイト運営者ID ➡️ ご自分のパブリッシャーID(下記参照)
  • 契約種別 ➡️ DIRECT
  • 認証期間ID ➡️ f08c47fec0942fa0

入力したら「確認画面へ進む」を押す。

「追加する」ボタンを押すと、「認定済みデジタル販売者の追加が完了しました」と出ます。

これで完了です。

みつこ

簡単でしたー!ほっとしたー!

ん?A8ネットとかどうなるのだろうか?

また調べます。

ABOUT ME
ANI
おはよう!ANIだよ。 日々勉強してる。 Webサイトつくらない?楽しいよ。
関連