社会

【孫子の兵法】忍び寄る沖縄侵略の工作活動。「米国防総省国防情報局」と「米中経済安保調査委員会報告書」による謀略戦の実態。

【DHC】2021/2/26(金) 藤井厳喜×織田邦男×居島一平【虎ノ門ニュース】で織田邦男先生が解説されていたものを参考にしています。備考は独自。

孫子の兵法

基本的に戦わずして勝つという方法である。戦力で負ける可能性があるときは、戦いを仕掛けないのも特徴。

謀略戦(三戦)
  • 世論戦
  • 心理戦
  • 法律戦
  • 戦力が二倍あっても、相手の懐に入って分裂させろ。
  • 戦力が五倍あれば、戦争を仕掛けろ。
  • 戦力が十倍あれば、戦わずして落ちる。

孫子の兵法の第十二章(用間篇)にこうある。

第十二章 用間篇
  • 郷間 敵国の民間人をつかう
  • 内間 敵国の官僚をつかう
  • 反間 敵国の諜報員を使う
  • 死間 ニセの情報を流す
  • 生間 敵国にスパイを潜入

沖縄侵略の謀略戦に、「死間(偽情報の流布)」を巧妙に使われているという。

仕掛け(死間を使う)

死間(偽情報)をつかいアドバルーンをあげる

2012年9月

「2006年3月4日に琉球で住民投票が行われたところ、75%が独立を要求し、中国との自主的往来の回復を要求。残りの25%が日本への帰属を求め、独立を要求しなかったが自治に賛成」

2012年9月 「環球時報」

突然、環球時報が6年前の事実不明の事を、2012年9月に記事にした。

ケンミン

覚えてないけど、そんなことあったのかしら??って感じにさせる作戦やな?

着々と実績を作り上げる

中国軍事力報告(米国防総省国防情報局2019年)によると】

2013年5月8日(人民日報が報じる)
  • 「沖縄の主権に関しては未解決」
  • 「中国も主張する権利がある」
  • 「もともと琉球は中国のもの」

中国の新聞が、沖縄の権利を主張する権利があると主張しだした。

「2013年半官営メディアでの沖縄に対する日本の主権否定のプロパガンダを開始した
と記載。(中国軍事力報告:米国防総省国防情報局2019年より)

2013年5月11日(3日後)
  • 琉球国復活に向けた勢力育成していくべきだ。(環球時報が報じる)

2013年5月15日(4日後)

2014年9月3日
  • 「抗日戦勝記念日」を制定
  • 習近平「孫子の兵法を学べ」と部下に訓示。

2015年

◯ 中国政府高官が「琉球諸島は中国に帰属」と断言
◯ 中国の投資家は米軍の施設が多い沖縄北部で特に投資が多い。
◯ 沖縄と中国の都市の間で姉妹都市の提携も急速に増加している。
◯ 琉球王国の末裔に積極的接待攻勢をしている。
中国軍事力報告:米国防総省国防情報局2019年より)

2016年5月
  • 「琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」(北京)
     理事は元上将 参加者:沖縄地元紙、大学教授
  • 「我々の目的は琉球独立だけではなく、軍事基地を琉球から全部撤去させること」
2018年3月

◯ 旧琉球王朝の当代の尚勇が中国訪問(22人の訪問団)。
◯ 福建省拓福文教基金会によって組織。
◯ 日本による工作 ➡️ 日本の政策担当者で議論されることもない。
中国軍事力報告:米国防総省国防情報局2019年より)

更に、下記の文書も公文書として出されているが、すごいことが書かれている。

米中経済安保調査委員会報告書(2016年3月)
  • 中国が沖縄を舞台とする日米分断工作を推進
  • 基地反対運動をあおり米軍へのスパイ活動を展開
  • 沖縄に軍事情報収集の諜報工作員と、反基地運動を煽る政治工作員を送り込み日米の離反を企図
  • 工作員が基地近くの米軍関係者住居用ビルを買収、管理し管理者用の鍵で米軍関係者宅に侵入し、軍事機密を窃取
  • 中国はまた、沖縄の独立運動を地元の新中国勢力を煽って支援するだけでなく、中国工作員自身が運動に参加し推進している。
国連人権理事会勧告(2008年10月〜2010年4月)計4回勧告
こくみん

国連にもアピールしてるの? あれ? アイヌ問題に似てる?

まとめ

アメリカではこのような調査報告がされているにもかかわらず、日本の国会はスキャンダル追求をさせ、機能不全の状態にしている。メディアも全く報道しない。

偽情報からはじまり、恣意的に
「琉球 vs 日本政府」=「被害者 vs 加害者」という構図を作り上げている。

「沖縄を独立させて、自衛隊米軍撤退させる。その上で人民解放軍によって沖縄を植民地化する」この謀略は、今も着々と進行中であることを、日本人は知るべきです。

備考

ちなみにこの記事を書いた日の翌日の

2021年3月20日

琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)によるシンポジウムがあったようです。
戦争遺骨が残る南部戦跡土砂を辺野古新基地建設埋立の土砂として採取する非人道的問題について

ちなみにこの記事を書いた日の翌日(2021年3月20日)も、 琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)による 「戦争遺骨が残る南部戦跡土砂を辺野古新基地建設埋立の土砂として採取する非人道的問題について」というシンポジウムがあったようです。

それに合わせるように、社民党の議員がこんなツイートをしています。

福島みずほ議員・・・いったい誰の指示ですか?

2019/4/1

人骨問題っていったいどこから出てきたのでしょうか。

「人骨問題を考える連続学習会@京都大学」が開かれています。これアドバルーンでしょうかね。
活動は「自由と平和のための京大有志の会」というところがはじめたようです。

同志社大の板垣竜太教授(文化人類学)

調べると、色々出てきました。

あら?赤旗にも?(共産党の機関紙)

当時、肯定的な意見を出した学長に対して、呼び掛け人となって反対活動していたようです。

2021/3/5

遺骨を収集する時間が必要」と玉城デニー知事 辺野古新基地の建設をめぐる土砂の採取でという記事。

『「遺骨を収集する時間が必要」と玉城デニー知事 辺野古新基地の建設をめぐる土砂の採取で

沖縄県議会(赤嶺昇議長)2月定例会は4日、一般質問の4日目があり、玉城デニー知事が、名護市辺野古の新基地建設で沖縄戦の激戦地だった南部から遺骨の混じった土砂が採取される可能性があることに、県などが「一定期間、遺骨を収集する時間が必要ではないか」との認識を示した。新垣光栄氏(おきなわ)への答弁。

沖縄タイムス 2021年3月5日 10:04

社民党・沖縄県連書記長の仲村未央氏への答弁が記事が上がっている。

あら?社民党?デニーもグル?

なるほど、やっぱりお仲間ですか。

『業者 市景観条例も違反 糸満米須の鉱山開発で』

【糸満】沖縄戦の犠牲者とみられる遺骨が見つかった糸満市米須の鉱山開発を巡り、自然公園法に基づく届け出を出さず工事を進めたとして県の指導で現在工事を中断している採掘業者が、糸満市の風景づくり条例にも違反していたことが11日、分かった。

沖縄タイムス 2021年3月12日 05:00

沖縄タイムスもヤバいですか?

2021/4/5

書籍紹介

ABOUT ME
ナンシー
こんにちは! やりたい時にやる自由人で、引きこもりがち。 メディア監視、裁判傍聴が趣味の変人です。
関連