社会

【防災グッズ】事前に用意しておくべきもの!

災害の時に必要なもの、あった方がいいものを書き出してみました。いつおきるかわかりません。必ずパニックになりますので、事前に用意しておきましょう!

はじめに

火事・地震・津波・台風などの災害はいつ起きるかわかりません。いざ起きた時に、とにかくサッと出られるように必ず防災リュックは用意しておきましょう。

持ち出すもの

この3点だけ!と覚えておけば良いでしょう。子供の分も用意しておきましょう。

  1. リュック(事前に用意しているもの)
  2. スマホ

リュックの中にいれておくもの

ざっと書き出してみました。

  • 常備薬
  • 簡易食料品
  • スリッパ
  • ヘルメット(折りたたみ)
  • 傘(カッパ)
  • 現金
  • 充電器
  • 懐中電灯
  • 連絡先を書いたもの
  • 生理用品
  • 簡易トイレ
  • エコバック
  • ナイロン袋
  • 歯ブラシ
  • マスク
  • ゴミ袋
  • ティッシュペーパー
  • タオル(ハンカチ)
  • 着替え(上着)
  • ウエットティッシュ

リュック

防水で軽くて頑丈なのがいいです。登山用とか使えますね。

防水リュック

防水リュックがなければ、リュックカバーがあります。

リュックカバー

リュックも一緒に濡れないようにするにはポンチョがおすすめです。↓

カッパ(傘)

急に雨が降ってスマホや衣類などが濡れてしまったらもともこうもないです。100均のものでもいいと思います。

レインポンチョ

ヘルメット

避難している時に、ガラスがわれて頭に刺さるとか絶対いやですよね。こけて頭打って流血とか。かといってガチガチのヘルメットはかさばるので、折り畳みがおすすめで、さっと取り出せるところに入れておきましょう。

なければ帽子でもいいので被りましょう。クッションにならないかもしれませんが、落下物からは頭を守ってくれるでしょう。

スリッパ

避難所などで使う。潔癖症の方は絶対!

お金

公衆電話や停電で電子マネーが使えない時は必ず現金がいりますので、ある程度は用意しておきましょう。軽い財布がいいです。

ラジオ・充電器・ライト

ライト・ラジオ付きの、スマホなどの充電もできるものがおすすめ。

簡易トイレ

赤ちゃんがいる方はおむつとかいりますし、上げ出したらキリがないんですが、簡易トイレも念の為あった方がいいかもしれませんね。

ナイロン袋も何枚かいりますね。

まとめ

考えるといるものが沢山ありますね。玄関の近くに置いておきましょう。逃げる時は必ず靴を履いて逃げましょう。ガラスなどで足を切る可能性がありますし、どこにもいけません。

必ずパニックになりますので、もちだすものは必ず用意しておきましょう。

ABOUT ME
アニー
のんびりいきましょう。
関連