ITプチドリル

【HDD】取り出したHDDをフォーマットして、外付けハードディスクとして再利用する。

動作が遅くなったPCのHDDをSSDに取り替えましたが、取り出したHDDは何かに使えるのか。

準備

調べてみると、寿命がきていなければ外付けのHDDとして使用できるとのことです。1TBもあるので捨てるのはもったいないですね。

購入したもの

HDDを入れるケース(ケーブル付き)1,180円

  • 2.5インチサイズ
  • SATA Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
  • HDDとSSDのどちらも対応
  • 寸法:125mm * 80mm * 15mm
  • USB3.0インターフェイス

装着

取り出した後大事にとってあったHDD(ハードディスク)をケースの中に入れます。

ケースを開けて、SATA中のポート方向をあわせてHDDをグッと入れ込みます。(サイズはぴったりだったので、高さ合わせのスポンジは使わなくて済みました。)

ロックします。

ケーブルを繋ぎ、もう一つのUSBケーブルをパソコンに繋ぎます。

フォーマットのやりかた

スタートボタンを右クリックして、ディスクの管理を選ぶ。

ディスク1のWindows(F:)とData(G:)をそれぞれクリックして「フォーマット」を押す。

そのままOK。(まぎらわしいので私はボリュームラベルを外付けHDDに変えました。)

Data(G:)の方もわすれないようにフォーマットしましょう。

完成です。

別のやり方

スタートボタンを右クリックしてエクスプローラーをクリックする。

右クリックで名前を変更して、ここからでもフォーマットができます。

完成です。

まとめ

これで寿命がくるまで、1TBという大容量の外付けHDDができました。

写真など大きなものも、遠慮なくスイスイ保存できました。

かわいいシールをはって気分があがっています。

今回も大成功です!

ABOUT ME
イモージェン
おはよう!日々勉強しています。 Webサイト作らない?楽しいよ?
関連